0

ブラジリアンワックスが引き起こす身体の影響って?ホントに大丈夫?

ブラジリアンワックスにより、身体への影響がないかは、直接お肌に関わることですから、気になる人は多いでしょう。ブラジリアンワックス脱毛は、不要な体毛のパーツに温かいワックス剤を塗布して、ワックスが固まったらムダ毛と共に剥がすという、シンプルな脱毛方法です。

そんな簡単なワックス脱毛は、施術をしたその場で、たった1回で綺麗になります。カミソリ処置とは違って、次にムダ毛が生えてきたときにも、お肌がチクチクしないですみます。毛乳頭にダメージを与える脱毛ではありまえんから、再度ムダ毛が生えて来て、好みのデザインにできますし、全部処理するのも気軽にできます。

ブラジリアンワックスは科学的な機械は一切使用しないため、身体へのマイナスの影響はありません。手作業での脱毛となりますから、細かい部分までムダ毛を処理できるのと、ワックスなので産毛だってキレイに除去することが可能です。本当に皮膚の表面上のお手入れを、手作業でするのみであるために、安全性が高い意脱毛方法です。

身体への影響として考えられることといえば、ワックスを剥がす時に感じる痛みは、多少なりとも感じるくらいでしょう。一瞬のことであり、サロンでプロでの施術になると、その痛みは軽いものであり、ワックスのほのかな暖かさで心地よいとさえ感じるレベルです。

ムダ毛を抜きますから、少しだけ肌に火照りは出ても、それも時間の経過とともに収まりますから心配はいりません。毛穴の開きは、2日から3日ほどありますから、その間はシャワーで清潔を心がけるといいです。毛穴を引き締まりやすくするためにも、シャワーのあとはローションや乳液で肌を弱らかくうるおいしてあげるのもポイントになります。