0

レーザー脱毛のメリット、デメリットって?詳しく聞かせて!

レーザー脱毛をしたいと思う一番の理由は、わずらわしい日々の処理から逃れたい、これに尽きると思います。
そういう意味ではレーザー脱毛のメリットは大です。

まずレーザー脱毛した跡は健常な肌でしたら赤みも残らず、脱毛の回数をこなしていくうちに毛量もどんどん少なくなってきます。
自分で抜く痛みに耐え、剃ると毛穴が目立ちと悩ましかったことを思えば、
多少レーザー照射時に輪ゴムではじかれるような痛みがあっても十分耐えるに値するメリットといえます。
逆にデメリットはというと、先程少し触れた通り何度か通う必要があります。
毛には周期があり、いま生えている毛にしか効果はないのです。
ですから新たな毛が生えてくる1カ月から3カ月の周期に合わせて脱毛処理に行かなくてはなりません。
女性の場合は生理などでお肌が敏感な時に予約があたってしまったり、人気のサロンでは予約自体が取りにくいなどの問題が考えられます。
そしてほとんどのサロンでは回数券などで長期間にわたる契約となるため、その間に結婚妊娠などの大きな生活の変化が起こった時、
継続して通い続けられるのかという点がまさにデメリットといえるでしょう。

これを回避するにはある程度の期間がかかるということを踏まえ、通える状況にあるうちから計画的にレーザー脱毛を始めるということが大切です。

自己処理をしないですむレベルになるには約3年程度はかかるといわれていますが、処理を忘れて出かけてしまった時の気恥かしさや剃るたびに肌荒れを心配することを思えば、怖がらず一度体験してみてはどうでしょう。
ただしお肌の弱い人は施術前にきちんと相談して様子を見ることは言うまでもありません。

2、3回行っただけでは効果がないと感じても、仮に一年間通っただけでも通っていなかった頃より格段に生えてくる毛の量は少なくなっています。
ある程度計画的に通えそうか、今は難しいのか、一度少し先の見通しと自分の状態を考えてみましょう。